忍者ブログ

●MASHな生活の剥片●

自粛をしながらも息抜き大事です。もしくは息抜きの合間に自粛します。

2020.071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

hakuhen-060112B

1月の12日(昼飯片)

昼飯開拓。

[あ久ね](野毛)
店に入って、いきなりとまどう。
空いている席が6人掛けの席と、
カウンター(ただし前の客の食器が残る)
「すいません」と声かけても無反応。
再度、もっと大きめの声かけると、
「どうぞ」とだけの返事。
店の意図がつかめないが6人席に座る。
やや不快。
大おねぇさんが注文を聞くが、少し耳が遠いようだ。
自分じゃ決して声が小さいとは思ってないし、
近くに店員はもう二人もいるだろう。
聞こえているだろう。
客の注文を受けるのは自分の仕事じゃ無いってか。
不快度アップ。
赤魚の昆布〆定食、は売り切れ。
穴子天丼、700円と900円があるとの事で、
900円のを注文。
漬物、小鉢、味噌汁付き。
出てきた穴子はデカいのが3つ。
それと、椎茸、茄子、ピーマン。
この穴子1つで穴子天丼を出す店もあると
想定される程のボリューム。
厚っぺらで外がさっくり、中はホロっと、
タレの味も良い。
味のレベルは高い。
他の客も入って来るが、ここの店は、やはり
「いらっしゃいませ」と言うのが嫌いらしい。
食べ終わった客が、「ごちそうさま」と、
何度か繰り返して、例の大おねぇさんが、
ようやく動き、支払いを受けている。
帰る際も「ありがとうございました」の声は
大おねぇさんだけ。
カウンターの中や、常連(?)の客と言葉を
交わしている姿を見ると、口はあるようだが。

店構えも内装もは小洒落た雰囲気ではある。
値段比較で量も味もパフォーマンスの良い店だ。
が、不快感は拭えなかった。
次に来る機会があったら、
ずかずかと空いている席に座り、
店の反応があるまで大声で注文を繰り返して、
食べ終わったら席に代金を置いて帰るのが、
この店のスタイルと思われる。

--------------------------------
2007/10/01追記
2007年8月頃に閉店。
現時点で"sasanoha"が営業している場所である。
2007/01/13追記
お茶はテーブルの上にある急須にポットから
自分で注いで注ぐ方式。
茶葉の交換頻度は不明。
私の時には前の客が使用した茶葉が入っていた。
偏見かもしれないが、この店なら急須にお茶が注ぎ残されていても、
チェックはしてないのではないだろうか。
後でそれに思い至るが、自分が注いだときに
どうだったか判らないので、それも嫌な気分であった。

私も毎回交換するのはもったいないとは思いますけどね。

拍手[0回]

PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■プロフィール
HN:
MASH
性別:
男性
■カテゴリー
■何か一言
[04/02 saitoh]
[02/15 saitoh]
[12/05 saitoh]
[11/30 saitoh]
[11/17 saitoh]
[08/29 saitoh]
[05/30 saitoh]
[04/11 saitoh]
[04/11 saitoh]
[03/28 saitoh]
■↓こちらもお読みください
■BOOKOFF
ブックオフオンライン
アフェ用リンク
■ブログ内検索
■MASHへの連絡はこちら
■きまぐれ
■解析用